【沖縄】東南植物楽園でハスの花が見頃を迎えている。直径30センチ近くの大輪を咲かせるベリーズジャイアンツサンバーストの白い花びらや、淡い桃色のショクコウレンが咲き誇っている。夜明けとともに開花し、昼すぎには閉じてしまうハスの花を楽しめるよう「蓮まつり」を開催。31日までの土日、祝日は午前6時半に開館し、同9時までハスの花の香りが漂う蓮茶を無料で振る舞う。

白い大輪を咲かせるベリーズジャイアンツサンバースト=1日、東南植物楽園

 6日はリニューアルオープン1周年を記念し、クロトンの苗300鉢を無料配布するほか、カピバラのエサやり体験やスタッフが園内をガイドするカートツアーが無料で楽しめる。年間パスポートやレストランチケットが当たる抽選会もある。

 東南植物楽園の本田睦雄ジェネラルマネージャーは「これだけのハスをこの規模で提供できるのはここだけ。楽園の魅力をたくさんの人に体験してほしい」と来場を呼び掛けた。