28歳から人間ドックを受けています。若い世代の子宮がんや乳がんが増えていると聞いて検診を受けたくて、ついでに全部やってしまえと。ドックはまだ早いと言われるのですが、異常がないと分かるとほっとするので、年に1回は続けていこうと思います。

「これがきつくなったらやばい、というデニムがあって食事調整の目安にしています」と話す糸数美樹さん=沖縄タイムス社

 表に出る仕事ということもあって、体重は0・5キロ単位でシビアに気を付けるようにしています。体重が増えてきたら、油ものやごはんを減らすなど、食事で調整します。

 私は外見を磨くことで、自分の自信につなげてきたところがあるんです。常に「誰かが自分を客観的に評価している」という意識を持っていますね。アメリカ留学中ジャンクフードを食べて、今より8キロ太っていたことがあります。あのころのようにはなりたくないと思うんです。

 うちは、カップ麺とか出来合いのものは食卓に並ばない家庭でした。どんなに忙しくても母が手作りしてくれた。基本は琉球料理、チャンプルーとか煮付け、マース煮。私が嫌いな野菜も細かく刻んで食べられるようにしてくれました。それが根本にあるので、手作りのほうがおいしいと感じるし、大学時代もしっかり自炊していました。

 飲み会の多さが沖縄が長寿でなくなっている原因だと思うんですよね。この間居酒屋に行ったら、お酒を飲みながら揚げ物を食べているお客さんが多かった。そんな食事が続いたら太る。豆腐とか枝豆とか、つまみから変えるといいんじゃないかな。

 健康じゃないとご飯もおいしくないし、テレビやラジオも面白くない。健康だと何でも楽しいし、気持ちもポジティブになる。私は長生きして、少しでも長く笑っていたい。そのためには健康が一番だと思います。

………………………………

 いとかず・みき 愛称・ミキトニー。沖縄市出身。玉川大文学部国際言語文化学科卒業。1年半の米国語学留学を経て、2010年1月から、FM沖縄「ゴールデンアワー」パーソナリティー。「コザの裏側」(RBC)出演中。