子どもが生まれてから、食事をすごく気にするようになりました。好き嫌いをつくらないように工夫しています。よく作るのは具だくさんのみそ汁です。旬の野菜とキノコ類を5種類くらい入れる。炒め物の野菜は堅くてなかなか食べてくれないんですが、みそ汁に入れたら、すんなり食べてくれる。野菜の味が嫌いではないんだな、親も賢くならなければ、と思います。

3児の母・妻・タレント・大学生と多忙な日々の中、工夫して健康管理している上江洲愛さん=沖縄タイムス社

 私自身は食事の時、野菜などローカロリーのものでおなかを満たしてから、肉や魚のメーンにいくようにしています。

 子どもは男の子ばかり5歳、2歳、5カ月で、時間のやりくりが大変。食材を配達してくれるコープ(生協)とヨシケイを利用して、買い物の時間を短縮しています。食材の産地も細かく載っているし、薄味のレトルトもあるので便利なんです。

 沖縄の長寿が崩れてきているのは食の問題が大きいと思います。私もそうですが、みんな外食が好き。3歳までに味覚神経ができるといわれます。ファストフードを全く食べさせないのは無理なので、うちは月1回にしています。外食も時にはいいと思いますが、ヘルシーなものが食べられる場所を選ぶなど意識することが大切だと思います。今はすぐ検索できますしね。

 子どもが生まれる前は、10年ほどスポーツジムに通っていました。今はそんな時間も取れないので、家で腹筋したり、歯磨きしながら足を上げてヒップアップしたり。何より子どもと一緒だとすごく動くので、子育てが一番のダイエットですね。

 実は昨年、社会人枠で受験して琉大生になりました。経済学を専攻しています。学校に行っている間は主婦を忘れて勉強に集中できるのですごく楽しい。仕事もそうだし、気分をスパッと切り替えられることがストレス解消になっていますね。

…………………………………

 うえず・あい 那覇市出身。首里高卒。県内の看護学校在学中に、東京の事務所にスカウトされ、3年間タレント活動。2001年から拠点を沖縄に移す。「ウィン♪ウィン♪」(OTV)にレギュラー出演中。