メガネ1番(沖縄市、宮里学社長)は6月28日、沖縄市中央の本社で「メガネ1番presentsプロ野球公式戦始球式抽選」を行い、県内少年野球6チームがプロ野球「横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ」の観戦チケットを射止めた。

観戦券を贈呈された県内少年野球チームの子供ら

 チケットを受け取ったのは、宮里スラッガーズ、若狭マリナーズ、垣花モスキート、富盛チーターズ、赤道ゴールドスターズ、石嶺ブレーブスの6チーム。7月8日に那覇市のセルラースタジアムで開催されるゲームの観戦券15人分が6チームに贈られた。

 赤道ゴールドスターズは、始球式の権利も獲得。チーム全員が守備につき、ジャイアンツの選手に始球式を行う。

 82チームの応募があった。