県商工会連合会(照屋義実会長)は1日、中小や小規模企業の販路開拓を支援する事業の第1回商談会を那覇市内で開いた。食品製造業や小売業など15社が参加。三越伊勢丹やネット通販のオイシックスなどのバイヤーに商品をPRした。 経営基盤が弱い中小・小規模企業は販路拡大による売り上げ増が課題になっている。