観光客数が落ち込む11~1月の「ボトム期」を対象に集客力のある観光メニューを公募する県の「元気プロジェクト」に16社の事業が選ばれ、2日、県庁で採択決定交付式があった。テーマはエンターテインメント性があり、離島観光の活性化につながるようなプラン。48件の応募があった。