【南城】第13回尚巴志ハーフマラソンin南城市大会(主催・同実行委員会、南城市、共催・沖縄タイムス社、琉球放送)が11月2日午前9時から、シュガーホールをスタート・ゴールに行われる。開催を前に安全祈願と記者会見が3日、市の佐敷上(うぃ)グスクで行われ、安全面への配慮から募集定員をハーフ6500人、3キロ1500人、関門規制を午前11時の知念小学校前(12・7キロ地点)に変更したと発表した。

 主催者の古謝景春市長は「最大の難所新里坂(びら)を越えると、中城湾の絶景が見える風光明めい媚びなコース。安心・安全な大会にしたい」と参加を呼び掛けた。

 問い合わせは大会事務局、電話098(947)6866。