県内地銀3行の企業向け融資が伸びている。ことし3月末残高の3行合計は前期比4・7%の大幅増。人口と世帯数の増加を背景にアパート建築が活況な不動産業や、医療・福祉分野が大きく伸び、全体を押し上げた。景気回復を追い風に小売業などの業種にも資金需要が広まっており、本年度も融資量は増加する見通し。