高気圧に覆われ県内各地で晴れ間が広がった3日、新石垣空港で午後2時4分に34・1度を記録した。那覇では午後1時22分に32・7度と、今年最高を記録した。沖縄気象台の全28観測所で30度を超える真夏日となった。

冷たい噴水を浴び、喜ぶ子どもたち=3日午後3時半、金武町・大川児童公園(国吉聡志撮影)

 金武町の大川児童公園では、噴水を気持ちよさそうに浴びる子どもたちの姿も。金武幼稚園の天願瑠彩(るな)ちゃん(5)は「水が下からきて気持ちよかった」と満面の笑みだった。

 気象台によると5日まで晴れ間が続くものの、6日以降は曇りや雨が多くなる見込み。熱中症が増えており、県は注意を呼び掛けている。