県内で新たに農業を始める新規就農者が増えている。県が年間300人確保を目標に掲げる中、2012年は390人。過去10年間で最高の数字だ。新規就農者向けに国が創った給付金と一括交付金で、資金・条件面で道筋が付き就農を後押しした。