県内建設業大手の東恩納組(那覇市)の代表取締役社長に1日付で前専務取締役の喜納義昭氏(62)が就任した。専務取締役には前常務取締役の吉平政信氏(53)が昇格。6月25日開催の取締役会で承認された。

喜納義昭氏

 2012年6月から社長を1期2年務めた棚原憲明氏(67)は取締役のまま顧問へ。棚原氏は8月予定の株主総会で取締役は退任する。

 東恩納厚会長、中村文男専務取締役、玉城判常務取締役は再任された。