女子サッカー、プレナスなでしこリーグの沖縄県内初の公式戦に合わせ、INAC神戸の選手たちが5日、沖縄入りした。日本代表の澤穂希、高瀬愛実選手らが那覇空港到着ロビーに姿を現すと、居合わせた観光客や県民から歓声が上がった。

試合への意気込みを語るINAC神戸の前田浩二監督と選手たち=那覇空港

 歓迎セレモニーで前田浩二監督は「沖縄に来るたびに温かい声援を受け感謝している。沖縄初の公式戦を熱い戦いにする。ぜひ見に来てください」と呼び掛けた。

 神戸-岡山湯郷の第12節は6日午後4時から、南城市陸上競技場で行われる。日本代表の宮間あやを擁する岡山は、11節終了時点で2位、神戸は4位につけている。

 当日券は6日正午から会場で販売する。