気温33度の酷暑となった南国決戦。少ないチャンスをものにした岡山が、前後半ともに2桁シュートを放った神戸に競り勝った。 なでしこジャパンの中心選手で、先制点を挙げた岡山の宮間あやは「この暑さで、どうなるかと思ったが、熱い声援を受けて最後までプレーできた」と沖縄のサポーターに感謝した。