おりに閉じ込めた猫を川に沈める様子がインターネットの動画投稿サイトで生中継され、長野県警が動物愛護法違反の疑いで中継した同県小谷村の男性(29)に任意で事情を聴いていることが6日、県警などへの取材で分かった。

 男性によると、6月29日の夕方、猫1匹をおりに入れて川の水に沈めたり、自身が話したりする様子をスマートフォンで動画撮影し、ネットで流した。動画は15分程度だった。

 猫は29日朝、自宅の庭に設置した害獣用のわなにかかっていた。昨年夏ごろからこの猫に畑や家の食料を荒らされ困っていたので、駆除しようと思ったという。(共同通信)