大型で非常に強い台風8号で、沖縄気象台は7日午後4時13分、宮古島地方に暴風警報を発表した。石垣島地方は午後6時から9時にかけて警報が発令される見込み。 台風は、今後も発達しながら北西に進み、8日には猛烈な勢力となって沖縄地方にかなり接近する恐れがある。

 台風8号は午後3時現在、沖縄の南海上を時速約25㌔で北西へ進んだ。中心気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50㍍、最大瞬間風速は70㍍。半径200㌔以内が暴風域となっている。