大型で非常に強い台風8号の影響で、日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアーコミューター(RAC)、ピーチ、バニラ・エアの各社は、8日に那覇を発着する全ての便を欠航することを決めた。これで那覇を結ぶ全ての国内線があす欠航となる。

 すでに8日の欠航を決めていた全日空(ANA)は少なくとも1万3750人、JTAは5800人、RACは876人の計2万人以上に影響が出るとしている。