ネッツトヨタ沖縄は7日から那覇市久茂地のタイムスビル・エントランスホールで新型ヴィッツの展示会を開いている。午前9時半~午後6時、10日まで。

燃費性能をさらに向上させた新型ヴィッツの展示がタイムスビルで始まった=那覇市久茂地

 新型はさらに燃費性能が向上し、1.3リットルの新エンジンは自動車取得税と購入時の自動車重量税が免除。エンジン音や外部の音を減らす工夫も施し、車内をより静かに保つ。

 信号待ちの時など、エンジンが自動で止まる「アイドリングストップ機能」も備えている。

 ボディーの細部にメッキをあしらった「Jewela」、スポーティーな「RS」など4タイプ。ボディーカラーはタイプに応じ、17色から選べる。

 担当者は「4月の発売以降、乗りやすさに好評をいただいている。ライフスタイルに合ったヴィッツを見つけてほしい」とPRする。

 台風8号の接近に伴い、暴風域に入った場合、展示会場への入場はできない。