沖縄東芝(浦添市)の社長に1日付で就任した荒木俊輝氏(55)=写真=が7日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れ「沖縄の活気を感じている。グループの力を結集し地域貢献していく」などと抱負を語った。

荒木俊輝氏

 京都府出身で前任は東芝中国支社長。20代後半の九州支社時代は月1回のペースで沖縄を訪問。今回、約30年ぶりに再会した人もいるという。「主力の家電販売をベースに、新たなエネルギーの使い方なども提言していきたい」と意気込んでいる。