ゴルフの日本アマチュア選手権第1日は8日、宮城県利府GC(7076ヤード、パー72)でストロークプレーによる予選第1ラウンドが行われ、2年前に準優勝した比嘉一貴(本部高-東北福祉大、パブリック協会)が6バーディー、ノーボギーのコースタイ記録となる66で回り、松本将汰(東北福祉大)とともに首位に立った。

 1打差の3位に幡地隆寛(東北福祉大)石渡和輝(中央学院大)大野由真(四国アマ)がつけた。

 上原吉貴(あげな中-埼玉栄高-東北福祉大)は7オーバーで135位。

 大会はストロークプレーで予選2ラウンドを行い、上位32人がマッチプレーによるトーナメント戦に進む。