大型で非常に強い台風8号が直撃し、初の「特別警報」が発令された沖縄本島地方は8日、猛烈な風雨にさらされ続けた。車は横転し、アーケードや看板などが次々と破壊され、大雨時には道路冠水も。暴風雨の中をカメラで追った。

骨組みが崩れた栄町市場のアーケード=8日午後6時10分、那覇市安里(国吉聡志撮影)

ハウスのビニールシートが台風で破れ、風に吹かれる=8日午後2時30分ごろ、八重瀬町具志頭付近(下地広也撮影)

暴風で倒れたアイスクリーム店の看板=8日午後5時18分、浦添市牧港(国吉聡志撮影)

暴風で横転し、道路をふさいだ車=8日午後6時ごろ、名護市宇茂佐の森(浦崎直己撮影)(一部画像処理しています)

膝下まで冠水した県道82号=8日午後3時57分、那覇市銘苅(我喜屋あかね撮影)

根元から折れ、民家の塀に倒れかかる防犯灯=8日午後3時20分ごろ、宜野湾市赤道(大城大輔撮影)

骨組みが崩れた栄町市場のアーケード=8日午後6時10分、那覇市安里(国吉聡志撮影) ハウスのビニールシートが台風で破れ、風に吹かれる=8日午後2時30分ごろ、八重瀬町具志頭付近(下地広也撮影) 暴風で倒れたアイスクリーム店の看板=8日午後5時18分、浦添市牧港(国吉聡志撮影)
暴風で横転し、道路をふさいだ車=8日午後6時ごろ、名護市宇茂佐の森(浦崎直己撮影)(一部画像処理しています) 膝下まで冠水した県道82号=8日午後3時57分、那覇市銘苅(我喜屋あかね撮影) 根元から折れ、民家の塀に倒れかかる防犯灯=8日午後3時20分ごろ、宜野湾市赤道(大城大輔撮影)