琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、沖縄振興開発金融公庫は9日、台風8号の被害者を対象にした融資を始めた。

 地銀3行は、被害を受けた個人や個人事業主、法人に対し、復旧に必要な資金を優遇金利で貸し出す。営業店に相談窓口を設置した。

 沖縄公庫は、返済方法の変更の相談も受け付ける。事業資金は県内の全店舗、住宅資金は本店住宅融資班に災害特別相談窓口を設けた。