JAおきなわ(砂川博紀理事長)は9日、台風8号の被災農家向けに無担保低利の災害等復旧支援資金を新設した。県内離島を含むJA各支店で申請を受け付ける。

 条件となる資金使途は被災農家の農業経営の維持・安定に必要な資金。貸し出し限度は150万円以内で、期間は8年以内。うち3年以内は元本の据え置き期間として元本を含まない利息の支払いだけで可。固定金利で利率は0・8%。

 農業施設資金など既存の災害関係資金も併せて利用できる。資金繰りや返済条件変更などの相談も受け付ける。

 問い合わせはJAおきなわ農業金融部、電話098(831)5156。