【宮古島】第41代のミス宮古の衣装デザインは、宮古工業高校生活情報科服飾デザインコース1年の田村美波さん(15)の作品が応募6点の中から選ばれた。サンゴの産卵などをイメージしたもので、田村さんは「教室を駆け回るぐらいうれしかった」と喜んだ。

ミス宮古島の衣装デザインが選ばれた宮古工業高の田村美波さん

 宮古島観光協会が、コーラルピンクのカラーで「色とりどりのサンゴ礁」をテーマに公募した。ラインストーンでサンゴの産卵をイメージし、襟元はなだらかな波を表現するなど細部にこだわり、「宮古島らしさ」が詰まった作品と評価された。

 田村さんは5日の最終選考会に出席。選ばれた3人に「笑顔を絶やさず、元気に衣装を着てほしい」とエールを送った。