【中部】仲井真弘多県知事は10日、台風8号の影響で氾濫した天願川と比謝川など被害現場を視察した。比謝川の下流で係留中のダイビング船が流された嘉手納漁港、土砂災害のあった北中城村の安谷屋など5カ所も視察。嘉手納町屋良の比謝川取水ポンプ場では、流れが速い川の前で県企業局職員から氾濫時の水位の高さなど説明を受けた。

増水した比謝川を視察する仲井真弘多県知事=嘉手納町屋良

 天願川の氾濫被害では、うるま市栄野比で屋根まで浸水した民家や被害範囲を確認。天願川の整備計画についても聞いた。

 仲井真知事は「予想以上の被害だ。今後、各データが出てくるのでなるべく早く災害対策につなげたい」と述べた。