県産食材を使ったレシピサイト「おきレシ」(登録会員約3500人、投稿レシピ約5千件)を運営するサンネット(浦添市)は第3回チバリヨー!全国ゴーヤーレシピコンテストと、第1回ハイサイ!全国ナーベーラーレシピコンテストを開催する。

レシピコンテストへの参加を呼び掛けるサンネットの仲宗根典恵さん(右)と島袋木綿子さん=10日、沖縄タイムス社

 9月1日まで全国からゴーヤーやナーベーラー(へちま)を使ったレシピ応募を受け付けている。

 サイト上で、集まったレシピの人気投票と試食会による最終審査会を経て10月9日に賞金5万円の最優秀賞を決定、公開する。

 ほか、アイデア賞や子ども向けレシピ賞、お弁当賞などの入賞レシピや、スポンサー企業22社が独自に選ぶ企業賞もあり、賞金や景品などが贈られる。

 県外の料理学校などにも応募を呼び掛け、500レシピの参加を目指す。入賞レシピの一部は協賛企業のトリムフーズが運営する居酒屋「亀千人」などでメニューとして提供する予定。

 10日、沖縄タイムス社を訪れたサンネットの仲宗根典恵さんは「斬新なアイデアレシピを募り、新しい食べ方を共有することで県産食材を全国に発信したい」と多くの応募を呼び掛けた。

 レシピ応募や問い合わせはネットで「おきレシ」検索、または電話098(870)0670。