旧暦5月4日「ユッカヌヒー」の8日、県内各地で大漁や航海安全を願うハーリーが行われた。ドラの音や掛け声に合わせ、島の若者たちが全力でゴールを目指した。船を担いで勝ちどきを上げ、勝利を決める酒瓶へ走るなど個性あふれた催しで、会場は熱気に包まれた。