【うるま】360度スクリーンに映し出された映像が飛び出す4次元空間創造シアター「4D王!」が12日から、うるま市江洲のうるまシティプラザで始まる。8月31日まで。11日、プレ上映会が開かれ、市内の保育園児らが迫力ある映像を体感した。

「4D王!」で飛び出す映像に見入る園児ら=11日、うるま市江洲・うるまシティプラザ

 「4D王!」は、飛び出す立体映像が体を通り抜けていくような感覚を味わえるのが特徴だ。観客らは、回転いすに座り、迫るサメを避けたり、目の前の炎に手を伸ばしたりして歓声を上げた。

 あおいそら保育園の守内文ちゃん(4)は「サメが本物みたいで、食べられるかと思った」と涙声。

 美原幼稚園の大谷寛太ちゃん(5)は「いろんな魚が飛び出してくるのが面白かった。捕まえようとしたけど逃げよった」と楽しんでいた。

 上映は、毎日午前11時~午後6時30分まで。午後6時以降のホラー作品は15歳未満の入場不可。料金は、5歳以上500円。

 問い合わせは沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3588。