男子読谷が熊本工に逆転勝ちし、4強に駒を進めた。 序盤は好機を生かせず、逆に三回に守備の乱れから1点を先制される悪い流れ。だが直後の四回、下位打線がつくった2死一、二塁のチャンスで1番新垣駿の流し打ちの右越えランニング本塁打で3点を挙げ、一気にひっくり返した。