【西原】「指笛の日」の10日、西原町役場で「昼休み指笛コンサート」があり、国吉政淳さん(48)の伴奏に合わせて指笛王国おきなわのメンバー14人が8曲を響かせた。

指笛で合奏する指笛王国おきなわのメンバー=10日、西原町役場

 「習いはじめは酸欠で頭がフラフラ。でも、腹筋を使うから痩せていいですよ」と笑う富村一美さん(62)は工藤瑛子さん(60)とエーデルワイスを奏でた。島袋すみ子さん(65)と金城利信さん(60)は童神、林香さん(40)と桐原好枝さん(64)は月桃、伊志嶺恵徳さん(85)と金城昌利さん(67)はふるさとを吹いた。

 締めは町役場の新庁舎落成を祝いベートーベン交響曲の喜びの歌の合奏。「半年目にやっとピーッと鳴ってね。それからは風呂でも、信号待ちの車の中でも練習。隣の車の人にじっと見られた時は恥ずかしかったですけど」という糸数岩雄さん(70)も余裕の表情で指をくわえた。

 指笛王国おきなわは毎月第1、第3土曜日に町中央公民館で講習会を開いている。9月28日には浦添市てだこホールでチャリティーコンサートを予定。問い合わせは王国国王・垣花譲二さん、電話090(9783)9066。