ゆらゆらと漂い、ふ化が近い卵を見守るトウアカクマノミ。ジュゴンの食(は)み跡が交差する海草藻場。ここは名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沖。多種多様な生物がすむ豊かな海が広がっている。北側の大浦湾はマングローブ、砂地、サンゴ礁で形成され、変化に富んだ海だ。