サッカーの第94回天皇杯全日本選手権第4日は13日、各地で行われた。J3のFC琉球は2回戦で、J2湘南ベルマーレと対戦し、1―2で敗れた。

 琉球は前半35分に、DF浦島貴大のゴールで先制。しかし後半7分に、湘南のMF菊地俊介に決められ、同点に追いつかれた。

 試合は20分ハーフの延長戦に突入し、延長前半12分に湘南のDF丸山祐市に決勝ゴールを奪われた。