両チーム合わせて34安打が乱れ飛ぶ打撃戦を宜野座が制した。読谷最後の打者を打ち取ると、ナインは跳び上がって喜びを爆発させた。 驚異的な逆転力だ。 八回表に3点を奪われ8-9と逆転された宜野座はその裏、安打と犠打で1死二、三塁の好機をつくる。