J3のリーグ戦で9位に低迷する琉球が、J2首位の湘南を苦しめた。薩川了洋監督は「すごく満足しているが、なんとか勝たせてあげたかった」と無念そうだった。 序盤に主導権を握ったのは格下の琉球だった。積極的にゴールを狙い、前半のシュート数は、湘南2本に対して4本。