【宜野座】全盲の「ハートフルシンガー」大城友弥さん(23)とフルート奏者の内田多紀さん(22)が10日、松田小学校(伊波和子校長)のふれあいコンサートに出演し、「上を向いて歩こう」など6曲を披露した。

伴奏と歌を披露した大城友弥さん(右)と内田多紀さん=10日、宜野座村・松田小学校

 コンサートは全校児童105人と松田幼稚園の園児21人、保護者らが鑑賞。大城さんの曲「スマイル」ではみんなで振り付けを踊りながら合唱した。

 大城さんは小学5年生の時に、坂本九さんの「上を向いて歩こう」をラジオで聴いて励まされ、「僕も音楽をやりたい」とキーボードの練習を始めたことなどを紹介。「歌手になりたいとずっと思い、言葉に出していたことで、みんながアドバイスをくれた」と来年で10年になる音楽活動を振り返り、「夢を思って、言葉に出して、行動につなげることで、まわりがアドバイスをくれる」と訴えた。

 2年生の名嘉真しずくさんは「目が見えないのにコンサートを開き、歌も上手ですごい」と感動。児童会の玉那覇聖海さん(6年)は「将来の夢は看護師。夢を言葉に出して行動できるようになりたい。いつもスマイルでいたい」と語った。