「文化系のインターハイ」、第38回全国高校総合文化祭茨城大会と、第14回全国中学校総合文化祭沖縄大会に出場する約300人の激励壮行会が14日、沖縄県庁講堂で開かれた。吹奏楽部門に出場する那覇高校3年の平良優奈さんは「沖縄らしい明るいサウンドを届けられるように頑張る」と決意を示した。

高文祭本番に向け、気合を入れる高校生=14日、県庁講堂(伊藤桃子撮影)

 全国高文祭は27日から31日の5日間、茨城県で開催される。県内から35校348人が合唱、郷土芸能、ボランティア、書道など16部門に出場する。壮行会は西原高校の迫力あるマーチング演技で幕開け。放送部門に出場する那覇高校のビデオ作品なども披露された。

 第14回全国中文祭は12月13、14の両日、浦添市てだこホールを主会場に開かれる。