仲井真弘多知事の名護市辺野古埋め立て承認をめぐる調査特別委員会(百条委員会)は設置5カ月目の14日、最終報告書を全会一致で取りまとめた。「手続きに不備はなく承認は有効」とする与党自民党、「不透明な判断であり承認撤回を」と求める野党4会派の両論併記の内容。