2014年上半期(1~6月)に県内で新たにHIV感染者、エイズ患者と報告された人が計19人に上ることが14日、県健康長寿課の速報値で分かった。統計を取り始めた1987年以降、年間最多だった2007年の32人を上回るペース。