日本ハンドボールリーグ男子の琉球コラソンは15日、練習生だった下地翔太(26)=興南高-東海大出=と青木翔太郎(23)=東京都出身、駿河台大出=の2人を選手登録したと発表した。

下地翔太

青木翔太郎

下地翔太 青木翔太郎

 下地は2005年の興南高全国3冠メンバーの一人で、両利き。両サイドと右バック、ポストをこなす。175センチ、80キロ。

 青木はフェイントやハンドリング、状況判断などが持ち味。170センチ、70キロ。