オリオンビール(嘉手苅義男社長)は7月中旬からドラフト生の中瓶で海やビーチをあしらった夏季限定ラベルに貼り替えて販売する。数量限定で、8月製造分が無くなる9月下旬ごろまで。

オリオンドラフト中瓶夏季限定ラベル

 出荷は4万2000ケース(1ケース20本入り)の計画で、飲食店やホテルなど業務用向けに販売。夏季限定ラベルの発売はロゴマークを刷新した2006年2月以来初めて。

 當銘貢営業戦略部長は「今の季節をストレートに表現し沖縄を感じさせる海、ビーチのデザインになった」とPRした。