久米島町出身でディズニー映画の制作に携わるCGアーティスト、糸数弘樹さん=米ロサンゼルス在住=の講演が16日、ロスの糸数さんと那覇市内の会場を、インターネット中継で結び行われた。デザインや映像を学ぶ県内の高校・大学・専門学校生ら100人余りに向け、糸数さんは「失敗する前に悩むのではなく、失敗してから悩んでいいと思う」などと呼び掛け、リスクを恐れず挑戦することを促した。

スカイプを通し、那覇からロサンゼルスにいる糸数弘樹さんへ質問が投げかけられた=那覇市・ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 糸数さんはデザイナーのスケッチを立体に起こすモデラーとして「アナと雪の女王」の世界的大ヒットにも貢献。講演では映画制作の妙味や苦労を話したほか、アニメ技術者に必要な要素に、骨格や筋肉などの微細な動きも正確にとらえる観察力を挙げた。