【LINA】年齢とともに健康を意識するようになりました。若いころは、外見のきれいさばかり気にしていましたが、体の中からきれいにしたいっていう風に意識が変わってきた。

Nanaさん

Minaさん

Linaさん

Nanaさん Minaさん Linaさん

 1番変わったのは食生活ですね。若いころはジャンクフードばかりで、苦手なものもたくさんあったんですが、野菜、魚中心に変わって、四季折々の食材も楽しめるようになった。自分で料理するようになったのも大きいかな。

 沖縄にいたころは郷土料理に全然興味なかったんですが、今は、ゴーヤーとか豆腐とか体にいいものを習慣づけて食べようと心掛けています。

 運動は、仕事以外にジムに行ったり、ウエートトレーニングをしたり、日常生活も、車を使わずに歩いたり、できるだけ階段を上るとか、できることをしています。

 ずっと踊っていたい。やっぱり健康じゃないとMAXを続けていけないので、健康が1番だなと思います。

 【MINA】1年くらいホットヨガをやっています。11歳と9歳の子供を朝、学校に送って、そのままヨガスタジオへ。子育てって気力、体力、両方いるんです。ストレスをためないことが一番。1日1時間、仕事のことも家のことも考えず、自分の体と向き合う時間をつくれたことで、すごくバランスが取れている。自分の時間をつくるのって大事。心の健康につながるし、心が元気だと、自然と体も元気になる。

 妊婦になった24歳のころから、食のことを気にするようになりました。子供に影響するので、苦手なものも食べるようになりました。出産のときはすごく体が変わりましたね。すごい肌荒れをしたんですよ。テレビに出られないんじゃないかっていうくらい。体の変化を感じて、そこからすごく気をつけて戻しました。

 30代になって、体力は落ちているんだけど、気持ちは20代よりパワーアップしているというか、逆に肩の力が抜けていろんなことを楽しめるようになった。気持ちに体力を追いつかせるようにしています。

 【NANA】食べたい時に、がまんせず食べるというのが私の健康法です。食べたい時って、体が欲しているんだと思う。肉をすごく食べたくなるのはライブの練習をしている時だったり、落ち着くと野菜を食べたくなったりする。

 私たちはハードなダンスをやっているので、けが防止のためにストレッチは念入りにします。体が硬くなるとちょっとしたことにも対応できなくなりますし。沖縄に帰った時、方法を両親にも教えています。

 芸能界の40、50代の先輩には、ずっと健康できれいな方も多い。積極的に情報収集しています。国生さゆりさんはずっと体がシェイプされているから、どうキープしているのか聞いたら「筋肉っていうガードルをはくのよ」とおっしゃって。健康と美容ってつながっているので、踊ったり、体を動かすっていうのがいい。続けるためには楽しく。

 メリハリも大事。やらなきゃいけないことはきちっとやって、これが終わったらあれ食べようとか自分へのご褒美を用意して。体を鍛えて緩めて、を繰り返すのがいいんじゃないかな。

 マックス 澤岻奈々子、天久美奈子、松田律子、宮内玲奈(育休中)の沖縄出身の4人組。1995年デビュー。今年、3年ぶりに新曲「Tacata’」を発表、全国ツアーも行った。