県中小企業家同友会が17日発表した4~6月の景況調査によると、前年同期と比べて企業の景況感を示す業況判断DIは6・9となった。10期連続でプラスを維持したものの、前期(1~3月期)から16・8ポイント減の大幅悪化となった。