■宜野座 主軸に快音続く 宜野座は打ち勝って10年ぶりの4強入り。準々決勝の読谷戦では、両チーム合わせて34安打の乱打戦を制した。チーム打率3割8分5厘は4強で最も高い。 4番宜野座颯は4割6分2厘、5番當眞圭介は5割と絶好調。代打の切り札、松川竜希は2打数2安打2打点と勝負強い。