沖縄防衛局は18日、米軍普天間飛行場で訓練するヘリコプター(回転翼機)とMV22オスプレイの飛行状況調査結果を公表した。目視などの調査でオスプレイの離着陸回数は、昨年10月に12機の追加配備が完了し、24機態勢になって以降、月平均182回だった。