高校野球の第96回全国選手権沖縄大会は19日、コザしんきんスタジアムで準決勝を行い、沖縄尚学が延長10回13―2で宜野座を下し、3年連続12度目の決勝に進出した。

 沖尚は20日、同球場で糸満―浦添商業の勝者と、甲子園出場を懸け対戦する。決勝は午後1時開始。