高校野球の第96回全国選手権沖縄大会は19日、コザしんきんスタジアムで準決勝2試合を行い、沖縄尚学と糸満が決勝進出を決めた。

 沖尚は延長十回に11点を挙げ、宜野座を13―2で破った。糸満は浦添商業との接戦を3―2で制した。

 糸満と沖尚の決勝は、20日午後1時から同スタジアムで行われる。