58キロ級の新垣愛恵(豊見城3年)がスナッチ、ジャーク、トータルいずれも制し、悲願の全国制覇を成し遂げた。 昨年の大会や、3月の全国選抜ではランキング1位で出場したものの、「メンタルが弱かった」と力を出せず、ともにトータル4位に終わった。 この日も「緊張していた」とスナッチ1本目の72キロに失敗。