台風10号は20日午後6時現在、フィリピンの東にあり、中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートルで、時速15キロで北西に進んでいる。

 沖縄気象台によると、台風は当初の予想より西にそれていて、勢力を強めながら台湾に接近している。23日朝には与那国島が強風域に入るおそれがある。22日午後には先島地方の波が高くなる見込み。