強い台風10号は21日午後6時現在、フィリピンの東にあり、時速30キロで北北西に進んでいる。中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速35メートル、最大瞬間風速50メートル。

 台風は今後も発達しながら北上し、22日昼すぎに石垣島地方、夕方に与那国島地方、夜遅くには宮古島地方が強風域に入り、先島諸島で大しけとなるおそれがある。

 22日に予想される最大瞬間風速は八重山地方で30メートル、宮古島地方で25メートル。予想される波の高さは宮古島地方で6メートル、八重山地方で7メートル、沖縄本島地方で4メートル。