沖縄県中学校総合体育大会は22日、各地で8競技を行い、卓球団体は男子北谷、女子豊見城がともに決勝リーグ3戦全勝で優勝した。シングルス男子は伊佐真旺(北谷)が3-2で前原由海(沖縄東)を下し、団体と2冠を達成。女子は中村陽菜(浦添)が国広朱李(宮里)を3-0で破り優勝した。団体男女各2校と個人男女各4人は8月に那覇市である九州総体に出場する。

卓球男子団体優勝の北谷

 バドミントン団体決勝リーグで男子は金城、女子は糸満がともに2勝1敗で優勝した。バスケットボール決勝リーグで男子は佐敷とコザ、女子は北谷とコザが1勝した。バレーボール決勝リーグで男子は与勝と平良、女子は南星と松島が1勝した。ハンドボール男子は浦西、宮里、美東、神森、女子は神森、具志川、中城、港川が4強入りした。